• ホーム
  • お知らせ
  • 新しい帯状疱疹ワクチン(シングリックス)が、施行可能となりました。

新しい帯状疱疹ワクチン(シングリックス)が、施行可能となりました。

2020.05.25

新しい帯状疱疹ワクチン(シングリックス)が、施行可能となりました。

対象は50歳以上の方となります。

シングリックスは不活化ワクチンであり、2ヶ月あけて2回の接種が必要となります。

従来のものより高価なワクチンではありますが、予防効果が高く、米国等では定期予防接種に導入されております。現在のところ、名古屋市以外では費用の助成はなく全額自己負担となりますが、ご希望の方はお問い合わせ下さい。

シングリックスの施行につきましては、ご予約から約2週間のお時間を頂きますのでご了承下さい。

くすのき診療所