スギ花粉症の免疫療法を開始しました。

2017.06.07

スギ花粉症の治療法のひとつに、アレルゲン免疫療法があります。アレルギーの原因となっているアレルゲンを少量から投与することで、アレルゲンに体を慣らし、アレルギー症状を和らげる効果が期待できます。これまでは注射しかなかった免疫療法ですが、最近では舌下免疫療法が登場し、自宅で毎日服用することで治療ができるようになりました。スギ花粉症の舌下免疫療法はスギ花粉が飛散していないシーズンに治療を始めます。今年は既に治療開始可能です。ご希望の方はお気軽にご相談下さい。また、検査等で既にスギ花粉症があることが明確であり、即日加療を開始したい方、前の花粉症の時期に今シーズンからの加療を始める予定となっていた方は、スタート用のお薬をご本人用に確保いたしますで、来院数日前に御連絡下さい。

くすのき診療所